[ 乳酸菌サプリランキング ]腸内環境を改善するサプリを厳選比較

乳酸菌サプリランキングを腸内フローラ改善効果のある成分で比較しました。

[乳酸菌サプリの効果的な飲み方]熱・酸に弱い乳酸菌は夕食後の摂取で健康効果アップ!

      2017/11/21

[乳酸菌サプリの効果的な飲み方]乳酸菌を飲むタイミングは食後がおすすめな理由

 

 

乳酸菌サプリは食後の摂取が効果的な理由1:胃の消化作用

乳酸菌サプリは健康補助食品のため、摂取の時間の定めはなく、それぞれのタイミングで毎日継続して飲むことが推奨されています。

でも、胃の消化作用を見ると、空腹時に乳酸菌を摂取すると、強い酸で乳酸菌が死菌となってしまい、本来の効果を最大限に得ることができません。

乳酸菌サプリは、胃酸に溶けないようにコーティングされたり、カプセルとなっていますが、それでも胃の強い酸でダメージを受けてしまいます。

酸に強いプロバイオティクス乳酸菌は、生きて腸まで届くことが立証されていますが、乳酸菌の効果を最大限に引き出すなら、空腹時よりも食後に摂取することをおすすめします。

胃は、胃の中に食物が入ってくると、まずは食物を貯蔵し、食事の摂取から10分ほどで撹拌を始め、消化や吸収をしながら数時間かけて十二指腸に消化物を運びます。

空腹時や食直後は胃酸の濃度が濃く、消化と共に胃酸が薄まります。

胃酸が薄まり中和された状態で乳酸菌を摂取すると、胃酸のダメージを最小限に抑えることができます。

乳酸菌サプリを選ぶときは、酸に強いプロバイオティクス乳酸菌配合のサプリを選ぶことをおすすめします(´∀`)

乳酸菌サプリは食後の摂取が効果的な理由2:酸に弱い性質

乳酸菌は酸や熱に弱い性質があり、ほとんどの乳酸菌は胃酸で溶けてしまい効果を失います。

胃酸で溶けて効果は失いますが、善玉菌のエサとしての役割は残っており、胃酸で溶けてしまったからと言って無意味ということはありません。

生菌であっても死菌であっても、腸に届いて善玉菌のエサとなり腸内環境を改善する作用には変わりはありません。

胃酸は酸に弱いため、乳酸菌サプリは熱や酸に強い特殊なカプセルでコーティングしたり、様々な工夫がされています。

乳酸菌には一般的な乳酸菌と、生きて腸まで届くことが立証されているプロバイオティクス乳酸菌の2種類があります。

プロバイオティクス乳酸菌は酸や熱に強く、生きて腸まで届くことができ、高い健康効果が期待できます。

腸内フローラのバランス改善にはプロバイオティックス乳酸菌配合の乳酸菌サプリがおすすめです(´∀`)

 

乳酸菌サプリは食後の摂取が効果的な理由3:腸内細菌が活発な時間帯

乳酸菌サプリは健康補助食品なので、いつ摂取しても構いませんが、乳酸菌の効果を最大限にするためには食後の摂取が理想です。

食後と言っても、夕食後が乳酸菌サプリを摂取する最も理想的なタイミングです!

 

腸は自律神経(交感神経・副交感神経)によりコントロールされており、腸の機能が活発になるのは副交感神経が優位になっているときです。

腸の機能が活発になっているときには、蠕動運動が行われ、スムーズに消化・吸収が行われ、腸内環境が整います

この副交感神経が優位になるのが22時~2時と言われており、この時間帯は消化・吸収機能が活発になります。

また、副交感神経はリラックスしたときに優位になるため、22時~2時に起きていたり、ストレスをためるような生活をしていると腸の機能は活発化せず、腸内環境は悪化していきます。

22時~2時の腸が活性化するためには、19時頃までに食事を済ませ、食後に乳酸菌サプリを飲めば、22時~2時の腸のゴールデンタイムに乳酸菌が善玉菌を活性化し、腸内環境はますます改善します。

寝る直前に乳酸菌サプリを飲んでも、腸に届くまでに時間がかかるので、夕食後の19時ころにサプリを摂取するのが効果的なタイミングになります。

 

 

 

 - 乳酸菌サプリの効果的な飲み方 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

[乳酸菌サプリの効果的な飲み方]定期処方薬との併用でも安全

        [乳酸菌サプリの効果的な …

[乳酸菌サプリの効果的な飲み方]複数の乳酸菌よりプロバイオティクスを選ぼう!

[乳酸菌サプリの効果的な飲み方]複数の乳酸菌サプリを飲むより質の高いサプリを1つ …

[乳酸菌サプリの効果的な飲み方]プレバイオティクスの飲み合わせで効果アップ!

[乳酸菌サプリの効果的な飲み方]食物繊維入の乳酸菌サプリで善玉菌を活性化する! …