[ 乳酸菌サプリランキング ]腸内環境を改善するサプリを厳選比較

乳酸菌サプリランキングを腸内フローラ改善効果のある成分で比較しました。

[乳酸菌サプリの効果と価格]安いだけじゃない!コスパが良い乳酸菌サプリの選び方

      2017/11/22

[乳酸菌サプリの効果と価格]コスパが良い乳酸菌サプリはプロバイオティクス乳酸菌を配合している。

 

乳酸菌サプリは安さだけで選ばない!安くても効果が高くなければ意味がない。

「なるべく安い乳酸菌サプリがほしい!でも効果がないのは困るな。。。」

「サプリってどうして値段に差があるの?そんなに効果は変わらなそうなのに。。。」

ドラッグストアなどにある1,000円前後の乳酸菌サプリは、価格は安いものの効果を感じられない人が多く、乳酸菌サプリは効果がないものだと思ってしまうケースが多く見られました。

でも、プロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリは、価格は安価で効果が高く、コスパが高い乳酸菌サプリが欲しい人にピッタリです。

プロバイオティクス乳酸菌配合の「善玉菌のチカラ」は、コスパが高くリピーターが多い乳酸菌サプリです。

価格が安いだけで乳酸菌サプリを選んで失敗した体験談。。。

乳酸菌サプリを価格だけで選んで失敗1:お試し価格が安いサプリで失敗

私は子供の頃からひどい便秘で、妊娠中は便秘がさらに悪化して大変でした。

便秘を改善したくて、取り敢えず乳酸菌サプリを飲んでみようと思い、お試し価格が安いサプリを選びました。

初回は実質無料なので、すごく得した気になりました。

でも、初回お試しって1ヶ月分(1袋)のみなので、1袋飲み終わるまでに効果を実感出来なかったんです。。。

1ヶ月で効果がないのが普通なのか?それとも私には合わないのか?判断ができなかったので、電話で問い合わせしたら「3ヶ月ほど飲み続けることをおすすめします。」と言われました。

やはり、頑固な便秘体質がたったの1ヶ月で解消するはずはなく、お試し価格が安い商品で何とかしようと思ってもダメでしたね・・・。

結局、定期購入が安い他の乳酸菌サプリを3ヶ月ほど試したら、週に1回しかなかった排便が3日に1回になり、最近では1~2日に1回出るようになってきました。

お試し価格は嬉しいけど、定期コースにして3ヶ月は試したほうが効果を実感できるし、トータルコストも下がると思いますよ!

乳酸菌サプリを価格だけで選んで失敗2:実質無料のサプリで失敗

私はアトピー体質で、季節の変わり目に肌荒れや痒みが出てしまいます。

体質改善で、色々試したけど、なかなか合うものがなくて。。。

乳酸菌がアトピー体質に良いと聞いて、取り敢えず安い乳酸菌サプリを試して見ることにしました。

初回は実質無料の乳酸菌サプリ(初回は送料のみの負担)あると知り、無料なら良いかな?と軽い気持ちで申込みました。

初回が無料だったり、すごく安い商品って、すぐに解約ができなかったり、契約が厳しかったり、色々と条件があるんですよね。。。

よく調べずに無料という言葉に釣られてしまってちょっと後悔。。。

実質無料は初回のみで、その後は数ヶ月はコースの解約ができません

あまり効果は感じないし、コースの期間が終わるまで毎月サプリが届くので、ちょっとストレスになってしまいました。。。

やっぱり乳酸菌サプリは安さだけではなく、効果が高いものを選びたいな~と実感しました!

 

乳酸菌サプリを価格だけで選んで失敗3:モニター募集で失敗

以前にドラッグストアにある乳酸菌サプリを飲んだり、ビオフェルミンを飲んだりしたことがあります。

どれも同じく乳酸菌が入っているから、どのサプリも対して効果は変わらないって思ってました。

でも、サプリによって値段が全然違う!!

同じ効果なら安い方が良い!と思い、モニター募集のあった乳酸菌サプリを試してみることに。

でも。。。モニターを始めてから、乳酸菌についていろいろ調べたら、入っている乳酸菌の菌株や含有量などによって効果が全然違うと知りました。。。

私がモニターで飲んでいるサプリは安いけど効果が期待できないかも。。。と思いながら飲むこと1ヶ月。。。やっぱり効果は全く感じません。。。

でも、モニターになるとオペレーターの方から色々と質問をされて「効果なんてないですよ!」なんてとても言えないわけですね。。。だって無料で飲ませてもらってるので気を使いますし。。。

モニター期間が終了した後も当然のように定期コースの勧誘があり断りにくい!!

無料とか激安という言葉は、すごくお得な感じがしますが、次からは乳酸菌サプリは効果が高いものを選ぼうと思いました。。。

モニターはもう懲り懲りです゚゚(゚´Д`゚)゚

 

乳酸菌サプリは継続的に飲むことで体の中から体質改善が期待できるものなので、初回のみ無料や激安であってもメリットは少ないと言えます。

プロバイオティクス乳酸菌配合の「善玉菌のチカラ」なら、安価で高い効果が期待できるのでおすすめですよ!

コスパが高い乳酸菌サプリはプロバイオティクス乳酸菌を配合している

「そもそも乳酸菌ってなに?色々な種類があるみたいだけど、何が違うのか分からない。」

「プロバイオティクス乳酸菌って何?難しい言葉が多くて理解できない。。。」

価格が安い乳酸菌サプリは、乳酸菌の含有量が少なかったり、効果の低い菌株ということが多く、価格のみで乳酸菌サプリを選んでも効果が実感できないケースが多く見られました。

でも、安価で効果が高いことが認められているプロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリなら、価格は安く高い健康効果を期待する事ができます。

プロバイオティクス乳酸菌配合の「善玉菌のチカラ」なら、安価で満足のいく効果が実感出来ますよ(´∀`)

プロバイオティクス乳酸菌の認定条件

項目 条件
条件1 食品や医薬品として安全性が保証されている
条件2 胃酸や胆汁酸などの栄養を受けることなく腸まで届く
条件3 腸内粘膜へ付着し、増殖できる
条件4 腸内環境を整え、腸内に腐敗物質をふやすい悪玉菌を減らすことができる
条件5 抗菌性物質を生産し、ガンなどの病気を予防することができる
条件6 摂取・飲用が簡単である
条件7 商品としての生産性があり、なおかつ価格が安価である

 

(参考:「プロバイオティクスに属する条件」より引用)

プロバイオティクスとは、人間の腸内にある約500種類の腸内細菌のうち、上記の7つの条件にあてはまる菌のみを、プロバイオティクスとして認めています。

プロバイオティクス乳酸菌の条件1:安全性の保証

プロバイオティクスとは、健康上有益と考えられる生きた微生物のことです。

プロバイオティクス乳酸菌を摂ることで、健康効果が期待できると考えられています。

安全性が高いということは、プロバイオティクス乳酸菌を摂取したときに、安全に健康効果を発揮できるということですが、プロバイオティクス乳酸菌は微生物なので、健康な宿主(サプリを飲む人)にとっては副作用の可能性はほとんどないと言えます。

ただ、プロバイオティクス乳酸菌は微生物(善玉菌)であるため、手術後で体力が著しく低下した人や、腸内環境が著しく悪い人、重症の疾患がある人など健康状態が悪い人は、微生物である乳酸菌により副作用が起きる事も考えられます。

どのサプリや医薬品も、安全性の確保にはとてもコストがかかります

品質管理や、原材料の厳選、劣化や保存の安全性など、さまざまなことにコストがかかります。

安全性の高いサプリはコストアップは避けられないので、商品価格が高くなってしまうケースが多いです。

プロバイオティクス乳酸菌はすでに安全性が認められているため、コストはそれほどアップしません。

コスパの高い乳酸菌サプリを選ぶなら、すでに安全性が認められているプロバイオティクス乳酸菌がおすすめです(´∀`)

プロバイオティクス乳酸菌の条件2:生きたまま腸まで届く

プロバイオティクス乳酸菌は、熱や酸に強く、胃酸で消化されずに腸まで届くことが認められています。

その他の菌株では、せっかく摂取しても胃酸で消化されてしまい効果を失ってしまうので、乳酸菌サプリでの健康効果を実感するのが難しく、コストばかりがかかることになってしまいます。

価格の安い乳酸菌サプリの多くはプロバイオティクス乳酸菌は配合されていないため、健康効果を実感することが難しいため、せっかくサプリを購入しても無駄なコストになってしまうケースが多いです。

生きたまま腸まで届くプロバイオティクス乳酸菌なら、高い健康効果が認められているため、コスパの高いサプリだと言えます。

「善玉菌のチカラ」は、生きたまま腸まで届くプロバイオティクス乳酸菌配合でおすすめです(´∀`)

プロバイオティクス乳酸菌の条件3:腸内粘膜に付着し、増殖できる

一般的な乳酸菌は酸や熱に弱いため、胃酸で消化されてしまい、腸内粘膜に付着し増殖することはできません。

腸内粘膜に付着するということは、長く腸内に留まることになるので、より高い建国効果が期待できます。

熱や酸に弱い乳酸菌サプリは、長く腸内に留まることができないので、継続的に乳酸菌サプリを摂取しても効果を実感することが難しいと言えます。

健康効果が実感できないのにコストがかかるのは嫌ですよね。。。

プロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリは、生きて腸まで届くので、乳酸菌が腸内で増殖し、健康効果を実感することができます。

健康効果が高いプロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリは、コスパが高いと言えますね。

プロバイオティクス乳酸菌配合の「善玉菌のチカラ」は、乳酸菌サプリランキング1位であり、高い健康効果が期待できます(´∀`)

プロバイオティクス乳酸菌の条件4:腸内環境を整え、腸内に腐敗物質を増やす悪玉菌を減らす

プロバイオティクス乳酸菌は悪玉菌を減らす効果が認められており、腸内フローラの改善に役立ちます。

悪玉菌は腸内で有害物質やガスを発生し、小腸や大腸の機能を低下させてしまいます。

小腸や大腸の機能が低下すると、抵抗力が弱くなったり、便秘や下痢などの腹部症状が出たり、コレステロール値が低下しにくくなったりと、さまざまな弊害があります。

生きて腸まで届くプロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリなら、継続的に飲むことで腸内フローラのバランスを整えることができます。

乳酸菌サプリは継続的に飲むことで効果が実感できるので、続けられなければ意味がありません。

コスパの高い乳酸菌サプリなら、継続して飲むことが出来ますね。

プロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリの「善玉菌のチカラ」は、コスパが高く長く継続して飲むことが出来ますよ(´∀`)

プロバイオティクス乳酸菌の条件5:抗菌性物質を生産し、がんなどの病気を予防

乳酸菌は代謝の過程で乳酸を生産し、乳酸は抗菌性物質の1つです。

乳酸菌が生産する抗菌性物質は、乳酸・バクテリオシンなどがあります。

日本では菌やウィルスによって発症するガンが欧米諸国に比べて高いという統計があり、胃潰瘍や胃がんの原因となる、ピロリ菌が有名な菌である。

乳酸菌サプリを摂取することで、乳酸菌が生成する抗菌性物質が、がんなどの病気を予防する効果があることが分かり、食品や医薬品への応用が期待されています。

乳酸菌サプリは、代謝の過程で抗菌性物質を生産するだけではなく、小腸の機能を活性化し、免疫システムを向上させることで、がんを抑制することが期待されます。

プロバイオティクス乳酸菌は生きて腸まで届くため、長く腸に留まり小腸の免疫機能を活性化することができます。

プロバイオティクス乳酸菌は、価格が安く効果が高いことが認定の条件となっており、コスパの良さが伺えます。

プロバイオティクス乳酸菌配合の「善玉菌のチカラ」なら、免疫機能の向上が期待でき、がんの予防に繋がります。

プロバイオティクス乳酸菌の条件6:摂取・飲用が簡単である

条件6の飲用が簡単というのはサプリを続けるときに重要なポイントです。

いつでもどこでも手軽に飲むことができれば、飲み忘れを防ぐことが出来ますし、サプリなら外出中にも飲むことができますよね。

乳酸菌はヨーグルトや乳酸菌飲料にも含まれますが、これらは冷所保存でなければ菌が死んでしまうので、持ち運びはできません。

プロバイオティクス乳酸菌含有の乳酸飲料もありますが、カロリーオーバーや牛乳アレルギーの心配もしなければならないので、サプリに比べると飲用が面倒くさいと言えます。

プロバイオティクス含有の乳酸菌サプリは、常温保存が可能ですし、栄養補助食品のため何時に飲んでも構いません

乳酸菌飲料は乳酸菌の菌数が増えるほど値段が高くなり、生きたままの菌を届けるためにスーパーやコンビニでは購入できず、クール宅配をしてもらう必要もでてきます。

手渡しで商品を受け取るので、在宅時間の指定もありますし、サプリに比べると制約が多いですよね。。。

手間もかかるのでコストアップは避けられません。。。

乳酸菌サプリは、簡単に摂取することができ、プロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリなら高い健康効果が期待できるので、コスパが高いと言えますね。

プロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリ「善玉菌のチカラ」は、コスパが高くおすすめですよ(´∀`)

プロバイオティクス乳酸菌の条件7:商品としての生産性があり、価格が安価である

プロバイオティクスは価格が安価であることが条件となっています。

乳酸菌サプリは継続して飲むことで健康効果が得られるため、3ヶ月以上は継続することが進められているため、無理のない値段の方が続けやすいですね。

プロバイオティクス乳酸菌配合の乳酸菌サプリは安価であることが認められているので、安心して継続することができますね。

乳酸菌サプリを安いという理由だけで選んでしまうと、値段は安いけど効果は全くないというケースも多いため、乳酸菌サプリを選ぶときは、値段が安く効果が高いものを選びたいですね。

プロバイオティクス乳酸菌配合の「善玉菌のチカラ」はコスパが高く、口コミ評価の高い乳酸菌サプリです(´∀`)

 

 - 乳酸菌サプリの効果と価格 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした